FC2ブログ
どうな時でも、絶対に後退しねえ!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月08日 (金) | 編集 |
『而亮司還被困在通風管中,你則是一直逃避的躲在那暗建築物裡面』
一成看著雪穗這樣說
彷彿道破了雪穗潛藏在心的痛苦

但是
已經習慣隱瞞的雪穗
最後還是沒有將所有事實告訴一成
除了亮司,雪穗對誰也不會敞開心防

然而
過了14年
一路走來,卻還是困在那揮之不去的過去

『如果除去犯罪,我真的覺得你們的愛情很美麗』
一成流淚,似乎在幫雪穗的過去哭泣
然而就是犯罪
逐步侵蝕了他們應該乾淨、且天真無邪的愛

最後一集
或許雪穗很傷心
但是從一開始看到現在
亮司希望雪穗幸福
所以不斷的讓自己越趨暗、襯托雪穗的光亮

可是我感受不到雪穗對亮司的愛
就像他一開始說過的
『你是我虛偽的太陽』
就像柴咲コウ的主題曲所唱的
『希望你能緊握著幸福 我會在那些假像的日子中 不斷祈禱著』

他們活了14年
亮司死了,雪穗害怕違背亮司的約定,依舊活著
如行屍走肉般支持著自己

如果雪穗沒有那樣子的媽媽
如果亮司沒有那樣的爸爸
如果雪穗沒有認識亮司
如果亮司沒有愛上雪穗
如果雪穗抵抗亮司的爸爸
如果亮司沒有好奇的跟進去廢棄大樓


人生有太多太多的如果
人生有太多太多的懊悔
雪穗說的
『你以為我喜歡生在這種家庭嗎?』
『我又沒有拜託你去殺你爸爸』
因為遭遇過太多的不幸
所以會為了得到一絲絲的幸福而不擇手段
所以會看不順眼別人幸福而想辦法阻撓

雪穗沒有錯
亮司沒有錯
錯的是他們不懂得去珍惜逐漸擁有的幸福


以上是我的感想(好像很嚴肅XD)

下面是柴咲コウ所唱、而且所做的詞




「僕は今どこにいるのだろう」
そんな立ち位置など
たいして興味はない
対になる棘たち
頼りなど はじめから
持ち合わせていない
穏やかさなどは きっと
味わうことはない

ah そうして重みを伏せても
交わうことはできぬ
愛すべき 連れ人

悲しみもつのはそう 僕の
残るわずかな強さ
君の幻見る
一人など怖くない
…そっとつぶやいた

昔、僕の母が言ってた
「ここには なにもない
探し物は 私達
なにも持っていない」

せめて底へ 沈まぬためにも
未知なる種をもった
君の後ろ姿…

壊れかけてた 夢を繋ぎ
今日を無事に終わろう
君を取り囲んで
唯一の糧にする
…そっとつぶやいた

君が幸せ掴むように
偽日になり 祈ろう
少しの念こぼし
その先に残るのは
呼吸のあとだけ…




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。